バンクイックの在確は銀行名で名乗ってくる

キャッシングベスト3

バンクイックの在確って、銀行名で電話してくるんですか?

口コミなんかを見ると、バンクイックは在確のときに個人名ではなく銀行名で電話してくるようなことが書いてあったんですけど、会社の人にバンクイックで借りようとしていることがバレないんですか?他のカードローンは個人名で電話しますっていうのが多いですよね?なぜバンクイックは銀行名で電話をしてくるんでしょうか?

申込みのときに要望をしなければ、銀行名で電話をしています

多くのカードローンが個人名で在籍確認をしてくるのに、と意外に感じるのはごく自然な反応です。ただ、バンクイックは基本的に銀行名(三菱東京UFJ銀行)で電話をするとしています。それは申込みを郵送で行なう人や、カードの受け取りを郵送にする人がプリントアウトする利用申込書に「自宅や勤務先へ【銀行名で】連絡することがある」と記載をしていることからも明らかです。

多くの方が携帯を持ち歩くようになって、自宅や会社に友人・知人からの電話が来なくなったご時世ですから、かえって「三菱東京UFJ銀行です」とハッキリ名乗ってもらった方がスッキリするのではないでしょうか。銀行からの電話がカードローンの申し込みだとは限りませんし、在籍確認ならクレジットカードも住宅ローンもマイカーローンも行なっていますから、何の用事かは在籍確認の電話だけでは判らないですよ。

では、なぜ他のカードローンは個人名なのか?と思いますよね。それこそカードローン作るんだってバレますよね(笑)。銀行などの金融機関ならともかく、消費者金融の場合は社名を名乗られたら…ねぇ(笑)。そのため、多くのカードローン審査は個人名を使って在籍確認をし、カードローンに申し込んだというプライバシーが洩れないように配慮してくれているわけですね。

どうしても銀行名では困る、ということはこれで解消できたでしょうか。もしそれでも個人名のみで電話して欲しいと希望する方は、コールセンターへ電話をして「個人名のみでお願いします」と申し出てみてはいかがでしょう。ネットで申込みをした後で、「先ほどネット申込みをしたんですが」と前置きすれば話も短くて済みますよ。

【参考ページ】
誰にも内緒でカードローンを作る為の極意

バンクイックの在確が嫌で申し込みを躊躇している人へ

カードローンには、在確といったものがあります。在確とは略語で、正しくは在籍確認と言います。この在籍確認は、銀行や消費者金融にとってみればとても大事な作業で、また顧客にとってみればやって欲しくない邪魔な作業なのです。

カードローンを申し込むと、仮審査、本審査という2段階の審査が行われます。仮審査とは、本人の属性だけを判断基準にして行われる審査です。勤務先や、他社からの借入状況などです。これらに問題がなければ、本審査へ進みます。

本審査では、仮審査の内容が本当なのかどうなのかを、人の作業によって調べます。そのうちの一つに、在籍確認という作業があるのです。在籍確認とは、本人が申告した勤務先に、金融機関が電話をするというものです。本当に本人が働いているのかを確認するのです。もし嘘だったら、お金を貸すことはできません。(参考ページはこちら→金融業者が嘘に厳しい理由

しかし、嘘ではないにしても、借金をする先から勤務先に電話がかかってくるというのは、なんとも気持ちの悪いものです。もし誰かに借金のことがバレてしまったら、などと心配してしまいます。カードローンを組む人は、この在籍確認を嫌がるのです。その気持ちも分かりますよね。

でも、この心配は、無用なのです。例えば、三菱東京UFJ銀行のバンクイックというカードローンがあります。もし、これに申し込んだとして、仮審査を通過し、いよいよ在籍確認の電話の段階に入りました。来た電話は、「三菱東京UFJ銀行の〇〇と申します」です。誰がこの銀行名を聞いて、怪しむでしょう。まさか銀行員が、「借金の確認のための電話です」とは言いません。

クレジットカードを契約する際も、在籍確認の電話は来ます。まったく同じ趣旨の電話です。でも、クレジットの在籍確認が嫌で契約ができない、といった人を聞いたことがありません。在籍確認の電話が嫌だというのは、結局、本人の気持ちの中だけでの問題ということです。どこか後ろめたい気持ちがある、という誰にも見えない心理的なものなのです。

在籍確認の趣旨が分かったでしょうか。何も怖がる必要はありません。ほんの数秒の電話です。きっと誰にもバレずに済みますよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.