バンクイックで借り入れできない理由って何でしょうか?

バンクイックの審査に落ちました。そこまで年収が低いわけでもなく、勤続年数も基準をクリアしていると思ったのですが…。やはり銀行は審査が厳しいのでしょうか。金利の安さと銀行系ということで惹かれたのですが…。落ちてしまった理由は何が考えられますか?

他に借金があるのではないでしょうか

バンクイックのみならず、キャッシングの審査に落ちる理由として挙げられるのは、
1、現在他社で返済中の借金がある。
2、過去に金融事故を起こしている。
この2点です。

1の場合、銀行系キャッシングのバンクイックならば、年収の1/3を超えていても借りられますが、それはあくまで制度上の話であり、返済バランスが崩れる恐れがあれば、審査も慎重にならざるを得ません。しかし、最低限度枠にも引っかからずに審査落ちしたということは、2の場合が考えられます。

金融事故とは、返済の遅延、滞納、自己破産など、返済不能に陥ることです。また、申し込みブラックと言って、短期間に複数社に申し込みを繰り返している人も警戒されます。このような記録は、「個人信用情報機関」に5年から7年間保存されます。この記録は、審査の時に金融機関側が照会することができます。そのため、過去に何らかの返済の遅れがあると、返済能力に問題ありと見なされてしまうわけです。最も落ちやすいのは、1と2の合わせ技です。

また、見落としがちですが、申込書の記載ミスがあった可能性もあります。職場の電話番号を1ケタ間違えただけでも、在籍確認ができなくなるのですから、重大なミスですよね。いずれにせよ、ルーズな人物と思われ、返済に支障が出るのではないかと見なされてしまいます。

【参考ページ】
バンクイックの審査レベルについての考察

なぜカードローンのバンクイックで借り入れできないのか

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックは、消費者金融系カード会社銀行の子会社と言う位置づけではありますが、銀行カードローンという融資の種類であり、消費者金融やサラ金などとは異なる特徴を持っています。

消費者金融から借り入れを行うという場合、総量規制という決まりがあるため、年収の3分の1以下までしか借り入れを行うことができません。しかし、こちらのカードローンなら、銀行本体の貸付なので総量規制の対象とならないのです。銀行からの融資になるということは、消費者金融から借り入れを行ったという情報が残らないため、安心してお金を借りることができると言えます。

バンクイックの審査は、保証会社のアコムが行うことになっており、融資が可能かどうかをしっかりとチェックされることになります。バンクイックは口コミでも人気のカードローンなのですが、その人気の最大の理由は金利の低さであり、年率4.6%~14.6%は銀行カードローンの中でもトップクラスの低さであるということです。

次に注目すべきポイントは、最大借入限度額の高さとなっており、個人向けカードローンで最高借入可能金額が500万円というところは他になかなかありません。また、使用用途についても自由なので、どんなことにお金を使っても大丈夫ですし、有名な銀行のカードローンなので安心して申し込めるという魅力も挙げられます。

他にもインターネットの使えるパソコンや携帯電話・スマートフォンを利用していつでも気軽に申し込むことができるというポイントや、学生・専業主婦・自営業でも借入可能であることが人気の理由と言えます。

このようなメリットのあるバンクイックなのですが、誰でも借り入れができるというわけではなく、審査に通らないこともあるので注意しましょう。借り入れできるケースと借り入れできないケースについて詳しく知っておきたいという場合、インターネットでさまざまな情報を集めてみるのがオススメです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 【借りて安心!】バンクイックよりも利用しやすい金融会社紹介! All Rights Reserved.